投稿者 スレッド: 【解析制御ファイル関連】 !output_type = COMPLETE_REORDER_AVSについて  (参照数 1018 回)

ghashimoto

  • Okulab
  • Newbie
  • *****
  • 投稿: 17
    • プロフィールを見る
解析制御ファイルで
 !output_type = COMPLETE_REORDER_AVS
と設定し,
メッシュファイルで
REFINE=1
と設定して,
MPI並列版のFrontISTRを1プロセスで実行する.
UCDファイルの節点番号は1から並ぶが,
要素-節点コネクティビティは
       1 0 hex      9443       -4      -13       -1       -9      -18      -19      -15
のように節点番号がリオーダーされていない.

MPI並列版のFrontISTRをn (n > 1) プロセスで実行すると
UCDファイルの要素-節点コネクティビティは
       1 0 hex      2368    11779    11788    11776    11784    11793    11794    11790
のようにリオーダーされた節点番号が正しく入る.