FrontISTR ダウンロード

FrontISTR Ver.5.0b(181101)

FrontISTR Ver.5.0a(180201)

FrontISTR Ver.4.6(170914)

FrontISTR Ver.4.5(160722)

FrontISTR Ver.4.5 RC1(151207)

FrontISTR Ver.4.4(150217)

FrontISTR Ver.4.3(140507)

  • ソースコード、ドキュメントを含む全体のアーカイブファイル
  • <修正内容>
    1. 第10回FrontISTR研究会の資料内容
    2. 上記に加えて、熱伝導解析で直接法ソルバMUMPSを利用可能(逐次・並列とも)
    <Ver.4.3の注意点>
    1. リファイナを利用する場合の Makefile.conf の指定方法に変更があります。詳しくは同梱されているインストールマニュアルをご参照ください。

FrontISTR Ver.4.2c(130928)

FrontISTR Ver.4.2b(130628)

  • ソースコード、ドキュメントを含む全体のアーカイブファイル
  • Windows用実行モジュール(逐次処理のみ)
  • 公開ドキュメント修正版
  • FrontISTR Ver.4.2b(130527)のバグ修正を行い、FrontISTR Ver.4.2bを公開しました。(130628)
    対応するWindows環境実行モジュールもダウンロード可能です。
    <修正内容>(主にO氏からのご指摘に対応)
    1. 一部の要素タイプにおける節点および要素の応力とひずみ計算のバグ
    2. メモリの不正アクセス
    <修正内容>S氏よりご指摘(130502)への緊急対応を中心としたバグフィックス
    1. ステップ制御における荷重条件設定のバグ
    2. 粘弾性Prony級数を複数入力した場合の係数計算のバグ
    3. !AMPliTUDEで多点入力した場合の係数計算のバグ
    4. CLOAD+クリープもしくはCLOAD+粘弾性におけるバグ
    5. 非線形静解析、非定常熱伝導解析における反復法初期値設定のバグ
    6. 材料パラメータの温度依存性補間計算のバグ
    7. UCD形式の応力成分出力のバグ

FrontISTR Ver.4.2a(130413)

  • アーカイブファイル
  • <修正内容>
    1. 特定のセットアップオプションでのコンパイルエラー
    2. FEMAP出力の不具合
    3. 粘弾性Prony級数の複数入力
    4. ILU後退代入でのキャッシュヒット率向上
    5. fistr2が動作しない不具合
    6. HEC-MW公開版からの補充(ドキュメント、conv2mw3)
    <バグ>
    1. 並列直接法およびMW3関連で-with-metisがないとインストールエラーになる。
    2. fistr2では、コンパイラーとMPIの相性がかなり厳しく、並列版で正常コンパイル・正常動作を確認できたのは以下のみ。
      cygwin上でのgnu4.5.3+mpich2 1.4.1p1
      CX1000上では、試した以下が全滅
      Intel V12.0+openmpi1.5.3(後処理のMPI_Allreduceでセグメンテーションフォルト)
      gnu4.1.2+openmpi1.3.3(MPIのリンクエラー)
      gnu4.1.2+mpich2 1.2.1p1(ソルバーへ入る前にセグメンテーションフォルト)

REVOCAP_PrePost ダウンロード

REVOCAP_PrePost 1.7.01B 並列版(170529)

REVOCAP_PrePost 1.7.01(160128)

REVOCAP_PrePost(Installer32bit)-1.6.08(130928)

REVOCAP_Refiner ダウンロード

REVOCAP_Refiner-1.1.04をアップロード (160726)

REVOCAP_Refiner-1.1.03(131203)

虎の巻・その他

FrontISTR v4.6のインストール虎の巻(CentOS 7.3 編)(170908)

  • html版
  • pdf版
    1. 帝京大学 小川氏による投稿。
    2. CentOS 7.3にFrontISTR v4.6をインストールする方法のまとめ。

FrontISTR v4.5のインストール虎の巻(Ubuntu 16.04 LTS編)(161129)

  • html版
    1. 地球シミュレータセンター小川氏による投稿。
    2. Ubuntu 16.04 LTSにFrontISTR v4.5をインストールする方法のまとめ。

FrontISTR v4.5のインストール虎の巻(Windows MS-MPI編)(161129)

FrontISTR v4.4 チートシート(160726)

REVOCAP_PrePostをCentOS7/6.5へインストール(140826)

  • pdf版
    1. 地球シミュレータセンター小川氏による投稿。
    2. CentOS7/6.5にFrontISTRおよびREVOCAP_PrePostをインストールする方法のまとめ。
    3. 注意 FrontISTRとREVOCAP_PrePostのインストール方法を一つにまとめたものです。

REVOCAP_PrePostをubuntu-14.04LTSへインストール(140826)

  • pdf版
    1. 地球シミュレータセンター小川氏による投稿。
    2. ubuntu-14.04LTSにFrontISTRおよびREVOCAP_PrePostをインストールする方法のまとめ。
    3. 注意 FrontISTRとREVOCAP_PrePostのインストール方法を一つにまとめたものです。

FrontISTRの解析制御ファイルにデータブロックを追加する方法(131020)

  • 手順解説
  • 東京大学奥田研D1稲垣氏による投稿。
    FrontISTRの解析制御ファイルに新規種類データブロック( !で始まるヘッダー行とそれに続くデータ行)を
    追加する方法の説明。FrontISTRのバージョンは3.4c。
    入力データ項目を追加したい場合などに参考にしてください。
    1. 解析制御ファイルの構文
    2. 構文解析サブルーチンの呼出し位置
    3. 主要なデータ処理サブルーチン群
    4. 具体的なヘッダーの追加手順
    5. FrontISTRの入力ファイル処理全体ついての概要説明

FrontISTRをubuntu-13.04へインストール(131001)

  • pdf版 もしくは
  • html版(推奨)
    1. 地球シミュレータセンター小川氏による投稿。
    2. ubuntu-13.04にFrontISTRをインストールする方法のまとめ。
    3. なるべくバイナリのパッケージを使うことで、簡単にインストール出来るようになっています。
    4. FrontISTRのパッケージに含まれるインストールマニュアルと共にご参照ください。